このページはカンパの受付ページです。[Kampa!]ボタンから15円からカンパする事ができます。×
サンプル画像

0

0%

 まだシェル型のiBookを使ってます。でも、さすがに動作がヤバくなってきました。この出版不況の中、すぐに買い換えるのは無理のまま、今日を迎えてしまいました。
 1人300円のカンパでも300人ほど集まれば、仕事に差し支える不安を解消できます。僕の本が少しでも役立ったと思っていただけたら、いくらでも構いませんのでカンパをお願いします。
 そのお気持ちで出版の仕事を続けられます。
Kampa!リスト(0)
アイコン

Isshow Con

 フリーライター&エディター、コピーライター、広告ディレクター、広報コンサルなど、

 社会起業家、企業CSR・広報部の皆様、お気軽にお友達申請をくださいな。

http://www.createmedia.co.jphttp://twitter.com/conisshow
★profile in English
http://www.createmedia.co.jp/profile/profileinEnglish.html
I want to write on the English magazine or newspapers about real and modern Japnese.

★facebookの管理ページ
http://www.facebook.com/pages/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AD%E5%AF%84%E4%BB%98%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/163870183698062
 1965年、群馬県高崎市生まれ。
 千葉県立木更津高等学校卒。
 早稲田大学第一文学部除籍。

 コピーライターとして『AD年鑑』に作品が掲載された後、25歳で出版業界へ。
 1990年から雑誌の記者を始め、イベント・オーガナイザーを1995年から開始。

 1997年、児童虐待を受けた当事者が親を告発する公募手紙集『日本一醜い親への手紙』(メディアワークス)3部作を企画・編集。
 2001年までに約30万部の売り上げのベストセラーに(※角川文庫版を含む)。
 1999年、被虐待児童の自立支援本『完全家出マニュアル』(同)を発表。
 そこで造語した「プチ家出」が流行語になる。

 2002年、法務省の雑誌『更生保護』の依頼で自傷行為の依存症について執筆。
 2007年、東京大学で1年間、学生自治会による自主ゼミの講師を務め、社会起業を教える。
 2008年、『社会起業家に学べ!』(アスキー新書)を発表。
 刊行と同時に、著作権者に印税のうちの10%を社会起業家へ寄付しようと呼びかけるソーシャル・アクション「1%寄付プロジェクト」を始め、自らも同著でNPO法人etic.に寄付。
 7月、早稲田大学の大隈講堂で「社会起業支援サミット2008」を企画&運営。

 2009年、「社会起業支援サミット2009」を地方の大学・市民に呼びかけ、
2010年4月末までに全国27都道府県での開催を実現。
 草食系男子に言及した『奪われた性欲』(マイコミ新書)、発表。

 2010年、日本で初めて「47都道府県別の社会起業家リンク集」を作成、発表。
 また、復刻版『日本一醜い親への手紙 厳選版100通』(ノンカフェブックス)を出版。
 新たな公募手紙集『パパとママからのラブレター』(同)も同時刊行。
 この2冊の印税の一部を自立援助ホームに寄付し、被虐待児童の生活・進学を支援。
 10月には、「社会起業支援サミット2010 in TOKYO」を開催、インターネットを駆使して国内外の社会起業9団体のプレゼンを実現。

 1990年代半ばから自殺常習者の取材を始めて10年以上が経過し、自殺を誘引するさまざまな社会問題を解決する目的のためにビジネスを手段とする「社会起業家」を多面的に支援している。

 著書、講演多数。

★公式サイト
http://www.createmedia.co.jp/